AWSソリューションアーキテクトアソシエイト試験を受験します①準備編

はじめに

半年以内にAWSソリューションアーキテクトアソシエイトを受験する予定なので、自分向けの準備情報をまとめておきます。これから受験を予定されている方の参考にもなれば良いなと。

【追記:AWSソリューションアーキテクトアソシエイトに合格しました】
対策についてはこちらの記事を読んでください。

AWSソリューションアーキテクトに合格するまでの勉強時間とその対策について。受験を予定されている方へ。
試験概要

公式 AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト
試験の内容(説明分かりにくいですが)、試験時間、費用など基本情報はこちらから読み取れます。

「AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト」試験は、ソリューションアーキテクトの方を対象としており、AWS 上でセキュアかつ堅牢なアプリケーションを設計および展開する方法についての理解度を評価するものです。

試験時間:130分
費用:模擬試験 2,000 円(税別)、本試験受験料: 15,000 円(税別)
会場:指定のテストセンター(都内がほとんど)
言語は日本語と英語を選択可能

会場の予約はAWS トレーニングおよび認定ポータルから可能です。

AWS ホワイトペーパー

AWSが公開しているホワイトペーパーの一覧です。

ひとつずつ読んでいくのは骨が折れそうですが、Well-Architected フレームワークは特に重要な考え方だと思うので必読ですね。

AWS Well-Architected Framework では、開発者がより迅速に、かつ低リスクでアプリケーションを構築およびデプロイし、AWS のベストプラクティスに従って情報に基づいた決定をするために役立つガイダンスが提供されます。

https://d1.awsstatic.com/International/ja_JP/Whitepapers/AWS_Well-Architected_Framework_2018_JA_final.pdf

過去問

非公開です。Google検索で「過去問」や「試験」で怪しいの日本語直訳サイトなど引っかかりますが大抵詐欺サイトなので、注意ください。

勉強の材料
参考書

本日時点(2019/03/06)で日本語では以下3つの書籍が購入可能です。

私は最も情報が新しそうな最短突破 AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト 合格教本を購入しました。

あとはデザインパターン系の本も実運用を想定していて参考になりそうです。

公式資料・セミナー

AWS クラウドサービス活用資料集

セミナー動画&資料で膨大な情報が無料で公開されています。試験範囲に合わせて取捨が必要です。

実機

アソシエイトといえど、実機に触らずして合格するのは難しそうなレベル感のようです。
最終的に実務に繋げなければ、資格取得の意味がないですしね。

はじめてAWSを触ってみる方はこちらのQiitaの記事がとても詳しく参考になります。

第1回目: この記事 第2回目: VPC構築編 はじめに... 2019/3/1 : アップデート!! 2019/3/31: AWS GuardDutyの項目を追加 2019/4/9: Trusted Advisorの項目を追...
udemy

意外と知られていないのが動画講義をWebサービスとして公開しているudemyです。
いつもセールをやっていて\2,000以下でエンジニアが体系的に教えてくれます。

【追記:AWSソリューションアーキテクトアソシエイトに合格しました】
試験対策はUdemyの講座がとてもオススメです。詳しくはこちらの記事を。

AWSソリューションアーキテクトに合格するまでの勉強時間とその対策について。受験を予定されている方へ。
Web教材

AWS WEB問題集で学習しよう

本サイトについて本ページは、AWS 認定試験の情報サイトです。2015 年から運営しており、問題集とその回答および説明を熟読することで、AWSの仕組みを理解することに役立てます。以下の 6 科目の AWS 認定試験 を配信しています。・AW

こちらの有料会員になると膨大な問題演習ができます。試験前の追い込みには良さそうです。

合格までの方針
時期

3,4月までプライベートでもイベントが多いので4月下旬より勉強開始、4-5月で受験を予定します。

勉強方法

後ほど追記します。

余談ですが、勉強の方法/考え方の考え方などはこのあたりの本を参考にしています。

「ビジネススキル」の記事一覧です。