【Windows10】新バージョン1909 November 2019 Updateのリリース時期【リリース済】

はじめに

Windows10 は年に2回、おおむね春と秋に大型アップデートを実施しています。
2019年秋には、November 2019 Updateがリリースが予定されています。
新機能をまとめはこちら。

2019年秋には、1909のリリースが予定されています。 この次期アップデートWindows10 バージョン1909のリリース情報・新機能をまとめます。
【更新】

Windows 10 November 2019 Updateがついにリリースされました。以下からダウンロードできます。

ちなみに

古いビルドバージョンをダウンロードしたい場合はこちらの記事を読んでください。

Windows10の機能アップデートをする際、公式サイトでは最新のビルドバージョンしか公開されていません。 ひとつ前のビルドバージョンをダウンロードする方法を解説します。
MS公式ブログで発表があった

10/22更新済。以下意訳です。

、Windows 10 November 2019 Update(19H2)のリリース準備ができています。最終ビルドは18363.418と考えており、通常の提供サイクルの一環として、ユーザーPCでの19H2の全体的なエクスペリエンスを引き続き改善していきます。

ビルド18363.418には、最新の19H2機能のすべて、KB4517389の一部の最新の修正が含まれています。リリースプレビューリングのWindows Insidersには既にこのビルドが含まれているため、このビルドを取得するためにアクションを実行する必要はありません。

上記の通りWindows Insiders向けにはリリースプレビューリングとして提供されてはじめました。

他の記事でも書きましたが、並行して開発が行われている2020H1には様々な機能追加が予定されていますが、品質を優先しているNovember 2019 Updateは旧ビルドバージョンと比べて大きな変更点はないようです。

これまでのリリースサイクルから予想すると、

November 2019 Updateの一般リリースは11月上旬の予定となりそうです。

以上です。

よく読まれている記事

様々なベンダーがWindows10の運用効率化を謳っていますが、なかなか実運用に耐えうる製品がないように感じます。 Windows10の機能アップデートをWSUSで管理すべきか。現場で得た情報から私が考える運用方針をまとめます。

Windows10関連まとめ

「Windows10」の記事一覧です。