MacとWindows両方で使いたいUSBメモリはexFATでフォーマットしよう[ファイルシステム][USBメモリフォーマットの方法]

はじめに

USBメモリを異なるOS間でファイル共有に使いたい!という時に役立つ情報です。
Windows/Mac両方で利用可能なファイルシステムとしてexFATをご紹介します。

主なファイルシステムを整理

以前こちらの記事で書いていますが、昨今よく利用されているファイルシステムはこのあたりです。

ファイルシステム FAT32 exFAT NTFS HFS+
1ファイルの
最大容量
4GB 制限なし 制限なし 制限なし
WindowsOS
MacOS
Read可/Write不可
はじめに USBメモリを購入するときに気をつけるポイントになるのが、ファイルシステムです。 今回はファイルシステムごとの特徴を整...
Windows/Mac両方で使いたいならexFATを

上記の表から分かるとおり、

  • exFATはWindows/Mac両方に読み書きOK
  • FAT32のように1ファイルあたりの最大容量制限がない

となります。

Windows/Mac両方で使いたいならexFATでUSBメモリをフォーマットしましょう。

USBメモリのフォーマット手順
  1. PC>デバイスとドライブ>USBドライブを右クリック
  2. ファイルシステムからexFATを選択、開始を押す

    少し待つとフォーマットが完了します。
まとめ
  • WindowsとMac両方で利用可能なファイルシステムはexFAT
  • USBメモリのフォーマットの手順は上記の通り
最後に

ファイルシステムごとの特徴整理とオススメのUSBメモリをご紹介しました。
よく読まれている記事はこちら

m.2規格の種類の解説とNVMe SSDとSATA SSDを外付けケースに入れてUSB接続したい場合にどの外付けケースを選ぶべきか、説明しています。
USBメモリを安全に使うためにはどのような機能があるUSBメモリを選んだらよいのか?まとめました。
DisplayPort、HDMI、VGA、DVI、言葉は聞いたことがあるけど違いがよく分からない。。。という方。 液晶ディスプレイ購入の前にどのディスプレイケーブルを選べばよいか、これを読めば理解できます。